デュッセルドルフ空港からエッセンに行く電車のチケットの買い方

研究員 K です。某I氏が忙殺されてるのを横目に、Essen Spiel 2015 に行ってきました。デュッセルドルフ空港からエッセンに移動しようとしたんだけど、チケットの買い方(というかルール?)がマジわからんという感じだったので、メモ的に調べたことを書いときます。ちなみに行ったのは 2015 年なので、後になって変わってることがあるかも。


行き方

空港にある SkyTrain の駅まで歩いて行って、それに乗ってデュッセルドルフ空港駅 (Düsseldorf, Flughafen Bahnhof。D-Flughafen と書かれていることもある) まで行き、そこから DB Bahn (ドイツの国鉄) に乗りかえてエッセン中央駅 (Essen, Hauptbahnhof) まで行けばオーケー。

rail1

空港駅の左下に Terminal という駅が見えてるけど、SkyTrain で着くのは青丸でかこってある駅なので間違えないように。上の路線図みたいなのはSchienen-Schnellverkehr VRRから切りとったものです。リンクが切れてたら、”Schienen Schnellverkehr VRR” で google で検索すれば、最新のファイルが見つかったらいいな。

ちなみに SkyTrain のほうは時刻表とかなくて、10 分間隔くらいで往復運転してるみたい。夜中まで運転してるかまでは確認してない。

DB Bahn のほうは、下の写真のような黄色い紙の時刻表が駅構内に貼ってある。日本の時刻表と違って、全部の路線の電車がずらっと時刻順に並べてかかれてて、慣れてないとかなり見辛い。

rail2

列車には経由駅が書いてあって、途中に Essen と書かれている列車に乗れば行けるはず。ただし、Essen Hbf (Hbf は中央駅という意味) とは別の Essen Altenessen という駅を通る電車があって、それに乗ると中央駅とは違うとこに行ってしまう。単に Essen と書かれているか、Essen Hbf と書かれている電車に乗るべし。上の図だと、赤線を引いてある電車が正解。

rail11

時刻表に RE と書かれているのは快速列車のことで、RE にのれば 3 駅目が Essen 中央駅で、だいたい 20 分くらいかかる。S1 というのは普通電車みたいなかんじで、これだと 12 駅目が Essen で、40 分くらいかかる。どの電車がどの駅に止まるかは、上の路線図をよく見ると書いてあるのでよく見てね。

ちなみに IC や ICE と書いてある列車は特急みたいな電車で、指定席を買わないと乗れない。Essen くらいまでだと、RE とほとんど所要時間はかわらないので、よっぽど絶対座りたいとか無ければ、買う意味はないと思う。

あと、電車はよく遅れてました・・・というより、1/2 くらいの確率で遅れるという印象だった。30 分くらい遅れることも結構あるので、電車で移動するならかなり余裕を見て移動したほうがいいかも。


切符の買い方

ドイツでは改札というものがなくて、車内の検札のときに切符を見せるだけ。ただし検札のときに切符をもってないと、罰金を払わされたりどこかに連れていかれたりするそうな。そういう人を見たことはないけど。

切符は SkyTrain の乗り場にある自販機で買えます。SkyTrain の駅にある販売機には、赤地に白で VRR と書かれてます。

rail3

しかし、何のチケットを買ったらいいか、初見だったら多分わからない。というか、私はまったく分からなかった。

rail4

エッセンまで行くときは「区分Cの片道券(大人11.5ユーロ、子供1.6ユーロ)」か「区分Cの1日券(22.5ユーロ)」を買います。一日券をかうと、エッセン市内の地下鉄やバスも1日乗り放題になるので、エッセンに到着した後にも電車に乗る予定があるなら、1日券のほうがお徳でしょう。

1日券は2人だと26.6ユーロ、3人だと30.7ユーロと、人数が増えることでかなり割安になります。ただし、複数人数の券を買っても切符は1枚しか出てこないので、全員が一緒に移動しないとダメです。

それから、SkyTrain のところにある自販機と DB Barn の駅にある自販機は、かなりインタフェースが違ってます・・・

essen1

Essen 中央駅から Messe には U11 という路線に乗っていく。地下鉄は SkyTrain のように次に来るまでの時間が表示されるだけで、きまった時刻表みたいなものはないみたい。15分間隔くらいで運転されてたみたいだけど、混雑しているからといって日本の某イベントの某かもめみたいに増発されてるような雰囲気はなく、乗り切れずに列車が出るみたいなことが頻繁におこってました。参考までに。


エッセン行き以外の切符を買う

エッセン以外(デュッセルドルフ市内とかドルトムントとかケルンとか)に行く場合とかに、何の切符を買えばいいかを調べるときは、VRR のページで検索しましょう。DB Bahn のページでは分かりません!

rail7

こんな感じで、From と To に駅名を入れると、列車の検索と同時に買うべき切符の種類がわかります。上は、空港駅から Duisburg Hbf (中央駅) へ行く列車を調べてみたところ。この図の右側の青い円で囲ったところに、買うべき切符の区分が表示されてて、B という切符を買えばいいことが分かる。

rail8

さらに B と書かれたところをクリックすると、料金が表示されます。あとは自販機で該当する区分の切符を買えば ok です。

DB Bahn のページではエッセン中央駅までしか検索できないのが、VRR のページだとちゃんと Messe まで検索できます。空港から Messe まで行く場合でも区分 C になっていて、中央駅に行くのと変わらない。

rail9

ちなみに切符には行き先の情報は表示されないし、途中下車という概念がそもそもないので、たとえば中央駅で一度おりてホテルにいって、そのまま同じ切符で Messe まで行く、ということをしても問題なし。ただし時間制限というのがあって、区分Cだと刻印してから3時間と決まってるので、その時間内に移動しないと無効になってしまいます。区分Aは90分、Bは2時間、Cは3時間です。

片道券で Messe に行った場合は、Essen 中央駅まで帰るときには、また別に切符を買わないとダメです。1日券ならそういう手間もないし、その日のうちなら区分 C の範囲を(DB Bahn、地下鉄、トラム、バスなど問わず)好きなだけ乗れるので、ちょっと高くても 1日券を買ったほうがいいんじゃないかなー


なお、切符は使うときに券売機の横にある黄色い機械で刻印を押す、Validation という処理をしないといけません。これをしてないと、検札のときに切符をもっていないのと同じにされるので要注意!

rail10

これがチケットの実物。これは Duisburg 中央駅(空港ではありません)で購入した、区分 B の片道、子供切符 (1.6ユーロ)です。この切符で Essen の Messe まで行けますが、帰りの料金は含まれていないので、帰りは別に買う必要があります。右側に紫色で 330 DOHbf と書かれているのが刻印された部分です。これが付いてないと、切符は無効です。

あと、普通の切符だと 2 等(車両に2と書いてある)の席しか座れません。


とまあ、だいたいこんな感じかな。間違ってるかもしれないので、油断は禁物!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.