まさかの時のボードゲーム: Pathfinder Adventure Card Game

Pathfinder Adventure Card Game は Paizo 社から発売されている、協力型のファンタジーカードゲームです。キャラクタごとにデッキを組んでおき、制限時間(ターン)内に手札とサイコロを使って敵を倒したりアイテムを取得しながら、プレーヤー間で協力してシナリオクリアを目指すというゲームです。TRPG として発売されている Pathfinder とは全く別のゲームですが、世界観やキャラクタのクラス、登場するモンスターなどには共通点があります。

デッキ構築型ゲームではありますが、必要なカードを集めるために TCG のようにパックをいくつも購入する必要はなく、基本セットをひとつ買えばゲームをプレイすることができます。追加のカードセットは、TPRG における追加シナリオのような位置付けで、購入することで新たなシナリオをプレイできるようになります。追加セットの購入のみでは、ゲームのプレイができません。

title

2017/1 現在、Rise of the RunelordsSkull & ShacklesWrath of RighteousMummy’s Mask の四つの基本セットが発売されています(英語版)。それぞれ 6 つの追加シナリオ(アドベンチャーデッキ)が発売されており、これらすべてをプレイすることでひとつのストーリーが完結するようになっています。なお、アドベンチャーデッキをプレイするためには、そのシナリオに対応する基本セットを持っている必要があります。

日本語版については、アークライトゲームズから 2018 年 1 月に発売されました


以下では、この Pathfinder Adventure Card Game について、MML の会員向けにプレイ方法やルールを解説する記事を作成しています。

(注) 下記の記事は一般向けに公開していますが、基本的には会員向けに執筆されたものです。何らかの事情で削除する、またはアクセス制限をかけることがあります。



  • プレイ時間: 準備 30 分、プレイ 1人 30-60分
  • プレイ人数: 1-5人
  • ルール難易度: MTG などに比べると簡単ですが、カードのテキストはよく読む必要があります。またルールに曖昧な点が多く、どのようにプレイするか分かりにくい部分もあります(Skull & Shackle で幾分解消されたものの、まだ曖昧な部分もあり)。
  • 言語依存度: カードが読めないと厳しいです。ただし、下記の通り有志の方による和訳シールが作られてたりします。

下記のような方にオススメのゲームです

  • 対戦型ではない、協力型のカードゲームを楽しみたい。
  • 一人 RPG (または GM なしの TPRG) を楽しみたい。
  • TPRG をやったことのない他プレイヤーを TRPG に誘導したい。 特に、カードゲームはやったことがあるけど、TPRG は未経験という人には効果的です(たぶん)。
  • 美麗なイラストを楽しみたい。武器防具、魔法やモンスターの資料としても有益です。

関連リンク